#人種差別

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/07(日) 20:34:30.69 ID:oZ6Cf8tU9
    アメリカで、黒人男性が白人の警察官に押さえつけられて死亡した事件に抗議するデモが世界各地に広がる中、7日は、大阪市でも初めての大規模なデモが行われ、およそ1000人が大通りを行進しました。

    アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリスで先月25日、黒人のジョージ・フロイドさんが白人の警察官にひざで首を押さえつけられて死亡した事件のあと世界各地に抗議デモが広がっています。

    7日は、大阪でも初めての大規模な抗議デモが行われ、アメリカ人や日本人など大勢の人たちが大通りを2キロにわたって行進しました。

    参加した人たちは、「人種差別反対」などと書かれたプラカードを掲げ、デモのスローガンの1つ「黒人の命も大切だ」という意味の「BLACK LIVES MATTER」というシュプレヒコールをあげていました。

    警察によりますと、参加者はおよそ1000人に上ったということで、行進の最後に暴力や人種差別への抗議を示す地面に片ひざをつく姿勢をとっていました。

    33歳のアメリカ人の女性は、「多くの人が世界を変えたいと思っているのだとわかりうれしかった。差別をなくすのは簡単ではないということをわかってほしい」と話していました。

    全文はソース元で
    2020年6月7日 18時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200607/k10012461691000.html
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200607/K10012461691_2006071808_2006071814_01_02.jpg

    ★1 2020/06/07(日) 18:19:11.09
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591527051/

    【米の黒人死亡事件抗議デモ 大阪でも1000人が大通りを行進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: ひかり ★ 2020/06/04(木) 09:43:08.70 ID:Bx6itVyk9
     女優でモデルの中条あやみが6月3日、自身のInstagramを更新。キング牧師の言葉を引用し、差別撤廃を訴えた。

     中条は「We must develop and maintain the capacity to forgive. He who is devoidof the power to forgive is devoid of the power to love.
    There is some good in the worst of us and some evil in the best of us. When we discover this, we are less prone to hate our enemies. - 
    Martin Luther King, Jr.」とキング牧師の言葉を綴り、異なる人種の二人が手でハートマークを作った写真を投稿。米ミネソタ州ミネアポリスで
    5月25日におこった、黒人男性のジョージ・フロイド(George Floyd)氏が警察官に首を押さえつけられて死亡した事件を受け、人種差別への
    抗議運動が世界的に広がっており、その波は日本の芸能界にも及んでいる。

     この言葉は「人を許すことを覚え、身につけなければいけない。許す力量のない者には、愛する力もない。最悪の人間にもどこか取り柄があるように、
    最高の人間にも悪い面はある。このことがわかれば、敵を憎む気持ちは薄れる」という意味で、こうした中条の投稿にSNS上では「素晴らしいです」
    「同じ人間としてちゃんと向き合って生きていきたい」「みんなが笑顔になりますように」など、共感する声を中心に様々な反響が寄せられている。

    https://times.abema.tv/posts/7056536

    【【芸能】中条あやみ、キング牧師の言葉を引用し差別撤廃を訴え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: オクタヴィアス5世 ★ 2020/06/03(水) 07:25:08.15 ID:mm4KKXqZ9
    ワールド
    2020年6月2日 / 23:18 / 1時間前更新
    米の黒人暴行死への抗議、世界的に拡大 欧州・アフリカで
    Reuters Staff

    [アムステルダム/マドリード 2日 ロイター] - 米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受けた抗議活動が全米に広がる中、欧州やアフリカなど世界各地でも「黒人の命は大切だ(Black Lives Matter)」のスローガンを掲げ、人種差別に抗議する集会が開かれた。

    こうした平和的な集会では、社会、経済的な格差のほか、過去の欧州列強による植民地化時代からまとわりつく人種主義などがクローズアップされ、オランダの首都アムステルダムで開かれた集会ではブラック・ヘリテージ・アムステルダム・ツアーズの創業者、ジェニファー・トッシュさんが「オランダには人種問題はないと考える人はここにいるべきではない」と述べた。

    英国の首都ロンドンでは「英国も無実ではない」とのプラカードを掲げた人が行進。ドイツの首都ベルリンでは米国大使館の前で約2000人が抗議活動を行った。




    https://jp.reuters.com/article/minneapolis-police-protests-global-idJPKBN23930B

    【【世界】米の黒人暴行死への抗議、世界的に拡大 欧州・アフリカで】の続きを読む

    このページのトップヘ