1: 1号 ★ 2020/06/13(土) 16:28:16.78 ID:XXSIO3qD9
ロシアのプーチン大統領は12日、国の祝日にあわせて行った演説で、北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。プーチン大統領が重視する憲法改正の是非を問う全国投票が来月行われるのを前に、国民の愛国心に訴えかけるねらいがあるとみられます。

プーチン大統領は12日、ソビエトが崩壊し、ロシアが誕生したことを記念する国の祝日にあわせてモスクワで演説しました。

この中で「私たち一人一人にとって、カリーニングラードからカムチャツカやクリル諸島などに至る祖国は、家族であり家なのだ」と述べ、ポーランドなどと接する飛び地のカリーニングラードから北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。

そのうえで「母親に対する愛情と同じとも言える祖国への愛が、私たちに力と希望を与えてくれる」と述べ、広大な領土を持つ祖国を愛する気持ちが国家の発展につながると訴えました。

プーチン大統領は、新型コロナウイルスの感染が深刻な状況にもかかわらず、来月1日、憲法改正の是非を問う全国投票を行うことにしています。

憲法改正の案では、プーチン大統領が描く国家理念などが色濃く反映されているうえ、みずからの続投に道を開く内容も盛り込まれていて、プーチン大統領の演説は投票を前に国民の愛国心に訴えかけるねらいがあるとみられます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/k10012469171000.html
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592024792/

【【速報】プーチン大統領「北方領土もロシアの領土」 演説で強調】の続きを読む