新型コロナウイルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: どどん ★ 2020/06/14(日) 16:32:13.60 ID:SrwE10pn9
     東京都の小池百合子知事は14日、新型コロナウイルスの感染者を新たに47人確認したと発表した。そのうち18人が新宿区内の「夜の街」にある同じ店での
    感染だという。また、7人は集団感染が起きている武蔵野中央病院(東京都小金井市)関連だという。

     都は11日、新型コロナ感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を解除した。ただ11日以降、1日あたりの都内での感染者は4日連続で20人を上回っており、
    再び感染者数が増加している。

    朝日新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b07c277172d8af0bc005330b76bfd8f46a20e156

    【東京都で新たに47人感染 「夜の街」の同じ店で18人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/12(金) 21:19:09.50 ID:MdHEDwUV9
    東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者25人と死者2人が新たに確認されたと発表した。2日連続で1日あたりの感染者数が20人を上回った。感染者25人のうち、現時点で感染経路がわからないのは7人。年代別では20代が12人と最多で、30代が9人と続く。都内の感染者は累計で5473人、死者は313人となった。

     接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」関連は20~30代の13人で、うち11人はホストという。6~12日に都が確認した感染者130人のうち、「夜の街」関連は51人。6~7割が新宿エリアという。

     都は感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を11日夜に解除している。

    2020年6月12日 19時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASN6D52K7N6DUTIL01Q.html

    【東京で新たに25人が感染 20代最多、11人はホスト 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: すらいむ ★ 2020/06/09(火) 19:02:32.02 ID:UrDFd46s9
    成田空港に到着の外国籍の男女15人がコロナ感染

     成田空港に到着した外国籍の男女15人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。
     このうち14人はパキスタンでの行動歴があるということです。

     厚生労働省によりますと、新たに感染が確認されたのは成田空港に到着して検疫を受けた10歳未満から60代の男女15人です。
     いずれも外国籍ですが、14人は国内に居住地があり、1人は非公開です。
     15人のうち、7日に到着した14人はパキスタンでの行動歴があり、8日に到着した1人はペルーとメキシコでの行動歴があります。
     全員、発熱やせきなどの症状はないということです。

    tv asahi[2020/06/09 18:57]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000185853.html

    【【新型コロナ】成田空港に到着の外国籍男女15人、コロナ感染 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/09(火) 01:24:24.36 ID:aVAehQ+19
    調査時期不明 統一まで1111111年

    世界各国の新型コロナウイルスの感染拡大への対処を評価した250ページに及ぶレポートで、最も安全な国にスイスが選ばれ、最も危険とされたのは南スーダンだった。米国はルーマニアに次いで58位に入り、ロシアは60位のフランスに続いて61位だった。

    今回の調査を主導したのは香港の投資会社Deep Knowledge Ventures傘下の、企業と非営利団体のコンソーシアムであるDeep Knowledge Groupだ。

    「COVID-19 safety」と題したレポートの作成にあたり、同グループは130の定量的及び定性的なパラメーターと、1万1400のデータポイント(検査や感染追跡の効率性、政府の対応や医療システムの充実度などを評価したもの)をベースに分析を行った。

    ここで興味深いのは、各国の安全ランキングが数カ月の間で大幅に変化した点だ。パンデミックの初期段階で高い評価を得たのは、迅速な危機対応を行った国々だったが、現在は優れた経済回復力を示す国々がランキング上位に選ばれている。

    「最新のランキングにおいては、スイスとドイツが1位と2位に選ばれた。この2ヶ国は科学的エビデンスに基づいた慎重なロックダウンの解除により、国民の健康や安全を危険にさらすことなく経済再開を進めている点で、高い評価を得ることになった」とレポートでは述べられた。

    Deep Knowledge Groupが公開した、ランキングの上位10ヶ国は次の通り。

    1. スイス
    2. ドイツ
    3. イスラエル
    4. シンガポール
    5. 日本
    6. オーストリア
    7. 中国
    8. オーストラリア
    9. ニュージーランド
    10. 韓国

    ここで注意したいのは、このランキングが特定の組織の査定をベースとしたものであり、そこで指摘されたリスクが国や地域によって大きく異なることだ。Deep Knowledge Groupによると現在、世界で最も高リスクな地域は、アフリカ大陸のサハラ砂漠以南の地域と、南アメリカだという。さらに、中東やアジア太平洋地域の一部の国々も高リスク群に区分されている。

    Deep Knowledge Groupは今回のレポートで、日本の長所として、人口に対する感染者数や死亡者数が比較的少ない点をあげた。また、短所としては、検査数が各国平均を大幅に下回っていることや、巨大な高齢者人口を抱える日本で感染の再拡大が起きた場合のリスクが指摘された。

    6/8(月) 16:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/deb50c58d8164456bf8bde14aa4a8f81ae4429f1
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200608-00035030-forbes-000-3-view.jpg

    【コロナ後の「安全な国ランキング」首位にスイス、5位に日本】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/06/09(火) 06:03:10.82 ID:R994xQ0b9
    東京都では8日、新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認されました。このうち3人がいわゆる「夜の街」での感染で、カラオケバーのクラスターも新たに確認されています。

    東京都によりますと、都内で8日、新たに感染が確認されたのは13人で、20代と30代が11人と大半を占めています。また3人が接客を伴う飲食店など「夜の街」関連の感染者で、このうち30代の男性はカラオケバーの客だったということです。

    この店は「新宿エリアではない」ということですが、今月3日以降、20代から50代の客と店員、あわせて男女8人の感染が確認されているということで、東京都は新たなクラスターとみて調査しています。

    以下ソース先で

    6/9(火) 5:31 TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200609-00000012-jnn-soci

    【【東京】「カラオケバー」で新たなクラスター 男女8人が感染】の続きを読む

    このページのトップヘ