2020年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/12/17(木) 11:25:18.80 ID:nvlipLdr9
    ※|ダイヤモンド・インライン

    NHKの受信料値下げ消極姿勢は「常識がない」、武田総務相・独占告白 ※ソース抜粋

    ■「携帯料金よりもNHK改革を」の声 受信料に対する国民の不信感は強い

    馬渕 携帯電話料金引き下げの次に、着手しているNHK改革について伺います。今のところ、報道で具体的な内容が出てきていません。NHKの前田晃伸会長とはどのような話を進めているのでしょうか。

    武田 携帯電話料金の引き下げを行う中で、国民の皆さまから激励のお言葉をもらいました。その中で、「携帯電話料金も重要だけれど、もっと改革に着手してほしいのがNHKだ」との声が非常に多かったです。

    馬渕 国民から、「もっと着手してほしいのがNHKの受信料だ」と。

    武田 携帯電話は国民にとって必要不可欠なものであって、ある程度のコストを支払うのは仕方ないとの意見が多いです。しかし、「NHKは必ずしも必要なものではないのに、なぜわれわれが受信料を払うのか」という国民からの根本的な不信感があります。しかも受信料は高い。

    武田 現在のNHK受信料は、口座振替・クレジットカード払いで地上契約が月額1225円(年額1万3650円)、衛星契約で月額2170円(年額2万4185円)です。国民が必ずしも必要と感じていないモノに対して、まして、受信料回収の取り立てに自宅にも来られるわけです。

    馬渕 自宅まで来るというのは怖いですね。しかも、訪問要員の経費には年間300億円が費やされています。

    武田 公共の電波を使って、まして公共放送として利益を得ているわけです。2019年度の受信料収入は約7300億円、利益は約220億円です。いかがなものかなと当然思います。国民が納得していないのに、納得できない料金を徴収している点は、見直さないといけない。

    馬渕 しかし、NHKにしかない良さもあります。

    武田 NHKは災害や選挙放送を担っています。また、視聴率やスポンサーの色が付かないという面では、公共放送としての役割を果たしています。しかし、国民から「携帯電話はいいけれど、NHKは許さん」というような声が出ている今こそ、NHK自身が視聴者を顧みる最後のチャンスではないでしょうか。「公共放送としてどうあるべきか、考えてもらいたい」と私はNHKに対して言っていますよ。

    馬渕 携帯料金に関して、武田大臣は「NTTドコモは実に6割強の値下げだ」と評価しています。NHK受信料の値下げは、どれぐらい下げるイメージですか。

    武田 受信料の値下げをはじめとして、NHKには改革を進めていただきたい。やり方はさまざまあるでしょう。それを公共放送の立場として、まずはNHK自身で考えていただきたい。

    ■NHKは“放漫経営” 受信料値下げにぐずぐず言うのは常識がない

    馬渕 今後は、NHKから出された案に対して、今回の携帯電話のように「それではいかん」といった意見をおっしゃる可能性もあり得るのでしょうか。

    武田 もちろん、あります。国民目線に立って、「何をやっているのか」と思う部分があればお伝えしていく。今まで、ある意味で“放漫経営”なわけです。収入の大半が受信料でありながら「内部留保」に当たる繰越剰余金が1280億円も積み上がっています。剰余金全体を見ると、連結決算で建設積立基金と子会社の剰余金を含めれば、3700億円くらいあるわけです。そして、毎年200億円ぐらいの黒字を計上してね。20年11月下旬に公表した中間連結決算は、純利益に相当する事業収支差金が約430億円です。これだけの利益を出しているのに、受信料の値下げをぐずぐず言っているってこと自体が、国民に対して常識がないですよ。

    馬渕 コロナ禍で家計が苦しい国民に還元していくべきだと。

    武田 当たり前のことです。このコロナ禍において、早く決断して早く国民の負担を減らさなければ。1カ月値下げが遅れるごとに国民の負担が1カ月増えるわけです。

    以下ソース先で

    2020.12.17 5:10
    https://diamond.jp/articles/-/257476


    【武田総務相】NHK受信料値下げ「いつやるのか」 不満表明 ★3 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607746118/

    【【武田総務相】「国民が必ずしも必要と感じていないモノに対して自宅に取り立てにも行く。受信料値下げにぐずぐず言うのは常識がない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/12/17(木) 12:28:07.80 ID:RiUe+0cSp
    平良海馬(21) 54登板 防御率1.87 53回 62奪三振 33ホールド

    小深田大翔(25) .288(378-109) 3本 31打点 OPS.745 17盗塁



    これは難しい

    【【朗報】今年のパリーグ新人王、なんjですら意見が割れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/12/17(木) 11:15:07.61 ID:nvlipLdr9
    ※毎日新聞

    16日午後1時40分ごろ、新潟県湯沢町の「かぐらスキー場」で「スノーボーダーの女性が過って新雪にはまり転倒し、雪に埋まった状態で発見された」と職員から119番があった。新潟県警によると、女性は東京都江戸川区西瑞江3の会社員、三堀真由子さん(33)。友人に救助されたが、搬送後にまもなく死亡した。死因は窒息死だった。

    県警によると、三堀さんは上級者向けのジャイアントコースを友人の後を続くように滑っていたが、急に姿が見えなくなったため捜したところ、コース内に降り積もった新雪部分で上半身が雪に埋まった状態で発見された。当時はふぶいていたと見られ、視界は悪かった。【石塚誠】

    毎日新聞2020年12月17日 08時36分(最終更新 12月17日 08時36分)
    https://mainichi.jp/articles/20201217/k00/00m/040/018000c

    ★1が立った時間 2020/12/17(木) 08:47:43.04
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608162463/

    【【新潟】スノーボード中の女性(33)が転倒 新雪に埋まり、窒息死 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/12/17(木) 11:47:11.01 ID:dsf2VvWU9
    https://www.news-postseven.com/archives/20201216_1621267.html?DETAIL

    「若者の車離れ」と言われるようになって久しいが、コロナ禍ではなるべく人との接触機会が減らせる
    車での移動にも注目が集まっている。そうしたこともあり、「とりあえず自動車免許は取得しておこう」
    と考える若者もいるだろうが、必ずしもそれが車の購入につながるとは限らない。

    「就活時、営業職だと、免許が必要なことが多いんですよ。面接でも営業職だと免許が必要になるから
    『卒業まで取っておくように』とよく言われました。だから僕もそれを機に取得しました」

    そう語るのは、素材メーカーで働く20代の男性・Aさんだ。就活をしていた当時、営業職を希望していたこともあり、
    「免許取得は仕事に必要だから仕方ない」と思っていたという。しかし、本社勤務で管理部門に配属されてしまった。

    「今になってみると、会社に言われたことなのに、『自腹で免許を取得した意味は?』と考えてしまいます。
    まあ、もし今後営業職に配属されても、車は仕事上のツールであって、プライベートで高いお金を出してまで
    購入しようとは思いません。都心の移動なら電車で十分です。事故のリスクも怖いですし、維持費もかかる。
    現在、免許証は身分証明書として使用するくらいです」(Aさん)

    専門商社で働く20代の女性・Bさんは、地方旅行やアウトドアに出かける時は車があった方が便利だと思い、
    自身も2年前に免許を取得した。だが、車の購入について尋ねると冷めた反応だった。

    「結婚して家族がいても、車を持たない人も多いです。日常生活でも、車はあれば便利かもしれませんが、
    たまに乗るだけのためにメンテナンスとか、車検とか面倒そう。車がどうしても必要な時はレンタカーか
    カーシェアリングで十分。それこそ私の場合、旅行の時にしか使いませんし」(Bさん)

    IT企業で働く30代の男性・Cさんは大学時代に免許を取得しているが、車の購入を検討したことは一度もないという。
    車を購入すれば、ローン、駐車場、車検、保険、自動車重量税といった維持費がかかるが、それらを払えない事情がある。

    「僕には奨学金の返済がある。月2万円という額でさえ頭を抱えているのだから、車を購入してローンや維持費を
    払っていける自信なんてありません。それでも一応免許を取っているのは、僕が育ったのが田舎だったからです。
    都会で働き始めると、車はなくても大丈夫だなと思います」(Cさん)

    そんなCさんは、そもそも「若者の車離れ」という言葉に違和感を抱いてきた。

    「そりゃ車を持っていれば、どこだって誰だって便利に決まっている。結局、お金がないんですよ。
    多くの若者にとって免許取得費用の30万円が精一杯で、その先の車の購入は贅沢。『若者の車離れ』なんじゃなくて、
    『お金の若者離れ』なんですよ」(Cさん)

    ここで紹介した3人の意見から読み取れるのは、免許取得と車の購入はまったく別問題、ということ。
    ライフスタイルだけでなく、特に費用の面で、車購入のハードルは高いようだ。

    【【車離れ】免許を取得しても車を買わない若者たち。「これは身分証」「車は贅沢品】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/12/16(水) 17:46:33.26 ID:cGqzMie80
    感染者数過去最高やんけ
    やばない?

    【【徹底討論】何で自粛せんのや?】の続きを読む

    このページのトップヘ