2020年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/06/12(金) 11:04:20.59 ID:N7s41LfS9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/850fb6a39e3dfd620ccf356f4b5b15d0f7a642f8

    国会で委託先や事業費の不透明さが指摘されている新型コロナウイルス対策の「持続化給付金」。
    最大200万円を支給する経済産業省の事業だが、熊本県内では、手続きを支援する
    「申請サポート会場」のスタッフが身分を明かさず、運営が不透明なばかりか、
    誰が最終審査しているのかも分からず、早期支給を切望する事業者に不信感が広がっている。

    「1カ月以上かけて計5回も申請したが、具体的に何が『不備』なのかさえ教えてもらえない」。
    経営コンサルタントの男性(64)=熊本市中央区=は、いら立ちを隠さない。

    企業の社員研修などを請け負ってきたが、コロナ禍で軒並み中止。
    2月の売り上げは昨年の146万円から60万円に減り、給付金支給条件を満たした。

    初回の申請は、受け付け開始直後の5月2日。スマートフォンで確定申告や売上帳簿など
    必要書類を撮影して送信。3日後、「内容に不備」とメールで連絡があり、書類の内容や写真の
    撮り方を見直してさらに2回申請したが、いずれも数日後に「不備」とされた。

    途方に暮れ、5月26日、熊本市中央区の熊本商工会議所6階に設けられた申請サポート会場を予約して訪問。
    2月の売り上げを帳簿ではなく、用意された紙に手書きした以外は「問題ない」として、
    担当者が代行申請したが「不備」となった。

    6月7日に再訪。「申請者カルテ」「補助シート」という書類に、今まで申請した内容を再び書かされ、
    担当者がパソコンに入力した。不信感を募らせていた男性は、会場の責任者と名乗る男性に
    「担当者が受理した旨を一筆書いてほしい」と願い出たが、「あくまで電子申請の支援。受理を保証する権限はない」。
    11日現在も結果は届いていない。

    熊本市の会場が開設されたのは5月12日。熊本商工会議所は「会場を提供しているだけで、
    運営は事業を受託した別の事業者が行っている」と話す。

    事業は、経産省から一般社団法人を経由して大手広告会社の電通へ再委託され、電通からさらに外注されている。
    6月11日、会場にいた委託先の関係者という男性は熊日の取材に対し、「約10人のスタッフで、パソコンなどで
    うまく申請できない人の代行をしている」と答えた。

    その場で、県内の全8会場の統括責任者に連絡を取ってもらったが、「混乱を避けるため、事業者名や業種、
    数など一切答えられない。個人の名刺や身分証明書も見せられない」とした。

    熊日のSNSこちら編集局には「手順に沿って何度申請しても受理されない」「申請から3週間、何の音沙汰もない」
    「相談電話がつながらない」といった声が寄せられた。

    所管する中小企業庁は11日も「担当者が不在」と繰り返した。経営コンサルタントの男性は
    「多くの人が事業継続の瀬戸際なのに、公金を使った国の事業としてあまりにずさんだ」と語気を強めた。


    持続化給付金の申請サポート会場で代行申請してもらった男性に届いた「内容の不備」を伝える通知。
    具体的にどこを修正すべきかという明確な指示は書かれていない
    =9日、熊本市中央区の経営コンサルタントの男性宅
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200612-00000001-kumanichi-000-view.jpg

    【【分かりにくい】持続化給付金、5回申請も「×」何が不備なのかも教えてもらえない。事業者にいらだちと不信感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/12(金) 21:19:09.50 ID:MdHEDwUV9
    東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者25人と死者2人が新たに確認されたと発表した。2日連続で1日あたりの感染者数が20人を上回った。感染者25人のうち、現時点で感染経路がわからないのは7人。年代別では20代が12人と最多で、30代が9人と続く。都内の感染者は累計で5473人、死者は313人となった。

     接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」関連は20~30代の13人で、うち11人はホストという。6~12日に都が確認した感染者130人のうち、「夜の街」関連は51人。6~7割が新宿エリアという。

     都は感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を11日夜に解除している。

    2020年6月12日 19時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASN6D52K7N6DUTIL01Q.html

    【東京で新たに25人が感染 20代最多、11人はホスト 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2020/06/12(金) 20:56:06.58 ID:XPRRsGRR9
     複数女性との不倫を報じられ、芸能活動自粛を発表したアンジャッシュ渡部建(47)がナビゲーターを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」の12日放送で、相方の児嶋一哉(47)が代役として出演。 
    「迷惑をかけました」と謝罪した。冒頭、11分にわたり、「ほんとに大バカ」「僕が甘やかした」と何度も涙で声を震わせ、鼻水をすすりながら相方を厳しい言葉で叱った。

     児嶋は今回の代打出演について「相方の渡部が不倫しましてね。もうねえ、笑えない、たちが悪い、気分が悪い気持ち悪い不倫しまして」と説明。「えーほんとにバカですね。大馬鹿で。調子にのってたんですね。
    仕事もプライベートも順風満帆だったし」と叱った。

     児嶋は渡部について「僕なんかより全然売れてるってのもあって、立場的にもなかなかアイツを叱るのがしづらくて」と振り返り、「こういう僕の弱い部分があいつを甘やかしたんだな、と」と口にすると、涙。
    鼻をすする音も流れ、「ダメです、あいつはほんとに大バカやろうです」と叱った。

     10年以上前に、渡部に「キレてケンカになった」ことも告白。しかし、「あいつ頭いいんで、理論武装されて、なんか響かなかった」と再び涙。渡部からは2回ほど電話でしゃべって謝られたという。「『心入れ替える』って
    言ってましたけど、人間そんな簡単に変われると思ってない」とピシャリ。

     今回の騒動で、もし、芸能界に復帰できなかった場合にも言及し、「ほかの仕事するとしても、変わってないとダメですよ。人と人との付き合いですから。へんに口先がうまくて頭回るけど、そんな小手先に走らず、
    心で人と通じ合える人間になってほしいですよ」と約30年を共にした相方にメッセージを送った。

    デイリースポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9a64b377f0da9f9bf957ec2e105ae4e5e506d53

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1591959076/

    【【芸能】児嶋 渡部は「僕より全然売れてて叱れなかった」「僕が甘やかした」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/06/11(木) 11:35:16.86 ID:nyoB9exq9
    安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症対策で中小企業を支援する持続化給付金事業に関し、事務委託などを繰り返す過程で関係業者が「中抜き」によって利益を得たとの指摘を否定した。

    「仲介に入っている業者が懐に入れるものでは全くない」と述べた。梶山弘志経済産業相も「この事業は1社では請け負えない。企業の連合体で受けるとの前提で、それぞれの役割分担の下に参加している」と説明した。

    梶山氏は、事業を受託した一般社団法人サービスデザイン推進協議会に実態がないとの批判に対し「受注実績がある。実態があると思って、契約している」と強調した。

    立憲民主党の蓮舫氏は「再委託、再々委託が大変問題になっている。協議会に委託したのは適正だったか」と追及。首相は「委託にあっては事業目的に照らし、ルールにのっとったプロセスを経て決定された」と語り、適切な対応との認識を示した。

    参院予算委は、新型コロナウイルス対策の2020年度第2次補正予算案に関する質疑を実施した。12日も審議する予定で、2次補正予算案は、同日中に参院本会議で可決、成立する見通しだ。(共同)

    2020年6月11日10時54分 共同通信
    https://www.nikkansports.com/general/news/202006110000179.html

    関連スレ
    【時事通信】持続化給付金「再々々々委託」 政府も全容把握できず ★2 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591839869/

    【【安倍首相】持続化給付金 “中抜き”による利益を否定…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/06/11(木) 09:17:21.58 ID:nyoB9exq9
    兵庫県宝塚市安倉西2の民家で4人がボーガンで殺傷され、無職野津英滉(ひであき)容疑者(23)が逮捕された事件は、11日で発生から1週間となった。動機の解明はこれからだが、複数の知人らが「ひきこもりがちだった」と証言。本人が知らないまま大学を除籍されていたことが明らかになるなど、周辺の取材からは、同容疑者がここ数年、社会や家族の中で孤立感を深めていた様子が浮かび上がっている。

     事件は4日午前に発生し、野津容疑者は、伯母(49)に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。伯母は首を撃たれ、重傷。祖母の好美さん(75)と母マユミさん(47)、弟の英志(ひでゆき)さん(22)の3人は頭部を撃たれ、いずれも1階で倒れていた。

     兄弟が通った空手道場の男性指導員によると、野津容疑者が最初にひきこもりがちになったのは中学入学前後という。それでも高校時代は友人に囲まれて過ごしていたといい、2015年4月に神戸市内の大学に進学した。

     入学後しばらくはゼミ活動などに取り組んだが、途中で学部を変えた。次第にキャンパスから足が遠のき、入学から4年後の19年度春からは休学。休学中も半期に6万円の在籍料が必要だが、野津容疑者からの支払いは前期分だけ。後期分の支払いは滞り、2カ月超の滞納で除籍という大学の規定で、19年9月に除籍になった。

     ところが野津容疑者自身は、逮捕後の調べに「大学4年」と答えており、捜査員から教えられるまで除籍の事実を知らなかったという。大学からの通知は別居していた母親宅に送られていたとみられる。

     一方、弟の英志さんは兄と対照的な学生生活を送る。アルバイトに励みつつ専門学校で建築を学び、この春、大手ハウスメーカーに就職。就職指導した職員は「夢や希望を熱く語っていた」と回想する。

     今年初め、空手道場を訪れた英志さんは、兄の近況について「最近、またひきこもりになって自分の部屋から出てこない。家族ともほとんど話さない」と話したという。以前から道場生や保護者らには「兄だけは嫌いや」と吐露しており、家族内の感情のこじれが背景にある可能性がある。

     付近の住民らによると、現場の民家には24年ほど前から好美さんが入居。母と兄弟の3人は、2年ほど前に近くの県営住宅を引き払い、兄弟は好美さん宅、マユミさんは近くの集合住宅に移り住んだ。マユミさんは週数回、赤い自転車で訪れていたという。

     「家賃を払えないから引っ越す」。マユミさんは近隣住民にそう話していたという。同じ県営住宅に住んでいた女性は「金銭面ではいろいろ苦労していたみたい」と話す。兄弟の奨学金についても悩みを聞いたことがあり「2人とも私立高校で、お母さんも大変だったのでは」。マユミさんはかつて葬儀会社で働いていたとみられるが、事件当時は無職だった。

    以下全文はソース先で

    6/11(木) 5:30配信 神戸新聞NEXT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf2df93d2da1007dda56d3f1a04f2d24cf27258c

    関連スレ
    【兵庫】ボーガン殺傷 容疑者、弟との確執や複雑な家庭環境(産経) [夜のけいちゃん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591794303/

    【【兵庫】ボーガン襲撃1週間 死亡の弟、容疑者と対照的な学生生活 春に大手ハウスメーカー就職】の続きを読む

    このページのトップヘ